特別番組

ネイサン・チェン衝撃得点の動画!3連覇達成/全米選手権フィギュア2019

ネイサン・チェン

どうも、ゆかりです(^^♪

日本時間1月28日
アメリカにてフィギュアスケートの全米選手権大会2019が行われました!

今大会で衝撃得点が出たのです!!!

とんでもない衝撃得点を出した選手が【ネイサン・チェン選手】です。
一体どんなスケーティングをしたのか動画も合わせて紹介していきますね!

あと全大会での最高得点保持者、羽生結弦選手よりも高かったのか?
についても気になったので調べてみました!

 

ネイサン・チェン衝撃得点とは?

View this post on Instagram

 

gotta rep the motherland🇨🇳

Nathan Chenさん(@nathanwchen)がシェアした投稿 –


全米選手権男子に出場したネイサン・チェン選手(19)。
ショートプログラムでは、113.42点の首位スタート!

そして日本時間28日に男子フリーの演技が行われました!

ネイサン・チェン選手はフリーの演技で
4回の4回転ジャンプを・・・
全て完璧に成功!!!!

さらに、コンビネーションジャンプをすべて
体力のなくなってきている後半に持ってきて跳ぶという構成!
どのジャンプもキレいに跳びました!
これにより、さらなる加点がされます!

そして滑り合えた後発表されたフリーの得点が・・・

228.80点!!!!

総合342.22点で優勝!

ネイサン・チェン選手は全米選手権3連覇を達成いたしました!

 

 

ネイサン・チェン全米選手権の動画は?


どのジャンプも完璧に決まっていますね!
これまでのネイサン・チェン選手の自己ベストは
282.42だったので、なんと今回60点も上回るという衝撃得点ですね!!

 

全大会で最高得点は一体何点?
羽生選手より高い?

ISU公認大会での最高得点は羽生結弦選手が
フィンランド大会で出した297.12点!

そして歴史的得点となったのは2015年GPファイナル
羽生結弦選手の330.43点です。

なので、今回この記録を大幅に超えたんです!!

 

ただ・・・全米選手権は国内選手権で参考記録なので
正式な記録としては認定されません。

今回このような衝撃得点が出たのも・・・
審査員がアメリカの方でかなり優しい採点となりやすいとか・・なんとか・・(笑)

それでも後半に持ってきたコンビネーションジャンプ、4回転ジャンプを完璧にこなすことができる技術力は本物ですね!!

 

最後に

全米選手権で2019年を素晴らしいスタートを切ることができたネイサン・チェン選手。
次に3月埼玉で行われる世界選手権大会がとても楽しみですね!

ケガからの復帰となる羽生結弦選手、今期好調な宇野昌磨選手。
連覇のかかっているネイサン・チェン選手。

どんな演技で私たちを魅了してくれるのか、今から楽しみですね(*’ω’*)

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました♪