特別番組

恵方巻き損失額に衝撃!2019廃棄処分される量は?コンビニ画像も

どうも、ゆかりです!

もうすぐ節分の日ですね。
今年の恵方巻の方角は東北東ですよ~♪

何が入っている恵方巻を食べようかな
とのん気に悩んでいたら・・・
ビックリするニュースが目に入ってきました!!

今やお寿司屋さんだけでなく
コンビニや有名百貨店でも節分の日前後は
各店オリジナルの恵方巻きが販売されます。

それら全てが完売すればよいのですが・・・
売れ残ってしまった恵方巻は大量に廃棄されていたのです!!

 

2019年の節分でも恵方巻が大量廃棄されるだろうと。
その損失額がとんでもないのです!!

 

今回は売れ残ってしまった恵方巻たちの行方についてまとめていきます(;’∀’)

 

恵方巻きの損失額は?2019


以前から恵方巻の売れ残りが
大量に廃棄されていることが問題となっています。

2019年もそれを見越して作り過ぎないようにしようと
各店舗○○本限定!など対策を行なってはいるようですが・・・

今年も大量に廃棄されることが予想されています(;’∀’)

関大の宮本勝浩名誉教授の推計によりますと・・・

約10億円分!!!!!

と言われています!!

1本800円の恵方巻が
全国のスーパーやコンビニなどの廃棄率が4%と仮定されているそうです。

恵方巻き廃棄処分される量は?

一番はじめに恵方巻の大量廃棄が問題だとなったのは
2017年の節分のときです。

大量廃棄されている写真がSNSで拡散されたことがきっかけです。

一体どれくらい廃棄されたのか?

具体的な数字はわかっていません。。
そりゃお店側もこれくらい廃棄しました!!
って数字を出しちゃうと、ここは人気ないのかな?
で翌年の売り上げに影響が出そうですよね。

2018年、神奈川にあるフードエコロジーセンターには
廃棄されたであろう恵方巻とみられる食材がたくさん届きました。

その量・・・
500リットル容器が10箱分!!!

5000リットル分の恵方巻が廃棄されました。
神奈川近郊でこの量です。

全国では??
と考えるととても怖いですね(;’∀’)

恵方巻きが・・・廃棄されている画像

実際に廃棄処分されるであろう写真が
twitterにたくさんあげられていました。。。

さいごに

お店側も売り上げ重視なのはわかりますが
廃棄処分となるのは、本当にもったいないですね。

ファミマは、恵方巻を2本予約すれば1割引!
というシステムでしてて、なるべく食品ロスをへらそうとしていました!

もっとこういうシステムが当たり前になるといいですね。

でも2月3日の夜にスーパーに行けば半額シールがあるのでは?
とも考えてしまうから予約しよう!てなりにくいんでしょうね。

 

この大量食品ロス問題の改善は難しそうです。。。

 

 

恵方巻は、幸せを呼ぶために食べるのに。。
みんなで楽しく美味しく恵方巻が食べれますように。。。